Jメールを徹底解説!サクラやキャッシュバッカーなどの評判や口コミ

更新日:

Jメールを徹底解説!サクラやキャッシュバッカーなどの評判や口コミ
ミントC!Jメールはメルパラと姉妹サイトであり、運営会社は有限会社MIC総合企画です。

Jメールもメルパラも宣伝を大きく打っており、有名さから会員数は多いです。

キャッシュバッカー対策は?口コミは?などJメールについて基本的な事からホームページでは言いにくい事までも紹介していきたいと思います。

Jメールはお試し掲示板が利用できる

Jメールでは、ホームページからお試し掲示板が閲覧できます。

ここでは実際に投稿された文章が都道府県に一覧で表示されます。その掲示板を見てみると2つの事が分かります。

  1. 未婚既婚、年代が幅広い
  2. 趣味友やメル友、カラオケ友、婚活など女性の目的もバラバラ

この2点です。投稿は日々変わっていくため、選択した都道府県や掲示板を見る時間によって投稿内容は変わってきますが、ざっと掲示板を見たところ上の2つが分かりました。

Jメールは17年も運営しているため、サイトの安心さから色んな女性が集まってきます。

男性は、自分が出会いたい年代や目的別の出会いを選ぶ事ができるのが、Jメールのメリットです。

これがJメールの特徴なのです。

男性はポイント制!ポイントを無駄にしないのがJメールの節約術

Jメールはポイントを購入していく従量制です。定額制ではないのですが、無料でポイントをゲットする事もできます。

Jメール料金 消費ポイント
掲示板に投稿する 5ポイント
掲示板を見る 1~3ポイント
メールを送る 7ポイント
プロフ閲覧 無料(一部有料)
掲示板の書き込みを見る 1ポイント
1日2回目以降の掲示板の投稿 5ポイント
写メランキングの写真閲覧、参加 無料
サークルの作成 10ポイント
サークルの参加 20ポイント

※1ポイント=10円

ポイントを無料でもらう方法

  • 新規無料登録で100ポイント
  • アフィリエイト 最高5000円
  • アプリのログインボーナス(アプリは2017年3月初旬現在、配信停止中)
  • ポイント付きメールを受信する

男性料金のまとめ

Jメールは男性がメールを送信すると、1通につき70円と他の出会い系サイトより少し高いです。

他の出会い系サイトだとメール送信で50円ぐらいなので、Jメールはメール送信だけ見ると割高に感じます。

メールしなければ女性に直アドを聞く事もできないので、ポイントを節約しながらメールするのがJメールの攻略です。

ポイントを節約するためには、日記を書いてコメントをもらう、気になる子の日記にコメントする、ポイントをまとめて購入してボーナスポイントを上乗せしてもらうなどがあります。

新規登録でもらえるポイントも無駄にするのではなく、登録したらすぐに良い出会いがあるようにキャッシュバッカー対策などもしっかりしておきましょう。

キャッシュバッカー対策は、次の章で説明します。

口コミではすぐに会えると言う声がチラホラ

ではJメールは、どんな口コミがあるのかを紹介します。そして、その口コミから分かるJメールの楽しみ方であったり、キャッシュバッカー対策も紹介します。

プロフをしっかり書けばすぐに出会える

Jメールで割りとすぐに出会えた

実際に会えたし、これからもデートがある

キャッシュバッカーもいる

そっけない返事ばかりの女性でなかなか会えない

援助目的で出会えた

ライン交換までなかなか行けない

上に書いた口コミは、ヤフー知恵袋から集めてきました。出会い系サイトの口コミを集めているサイトは多々ありますが、どこから口コミを集めてきたのか信憑性があまりない場合もあります。

知恵袋ならば投稿者の損得に関係なくリアルな声が拾えるかと思ったので、知恵袋の質問や回答からJメールで出会えたかというのをメインに集めました。

知恵袋の口コミによると、Jメールで出会えたと言う声が複数発見できます。それが援助かどうかまで全ての口コミでは分かりませんが、Jメールは出会えるサイトと呼べます。

ただし、出会えないとの声もあるので油断は禁物です。そっけない返事だったりと、キャッシュバッカーや業者の存在は口コミからも分かります。

ヤフー知恵袋だけではなく、Jメールで出会えたとの体験談を持っている人のネット記事まで読んでいくと、Jメールのある特徴が発見できました。それがこれです。

Jメールは短期間で出会えるサイト

この一言です。知恵袋の口コミでもすぐに出会えたとの声がありますし、ネットの体験談でも出会うまでにかかった料金は200円だったとの声がありました。出会える女性は簡単に連絡先を教えてくれるのです。

これは言い返せば、すぐに連絡先を教えてくれないならばキャッシュバッカー決定だと言っても良いです。

キャッシュバッカーや業者の対策法は?

キャッシュバックするためには大量のメールを送信したりなどの超積極的な行動が必要になりますし、キャッシュバック金額まで到達するためには掴んだカモを離さないぐらい長期間のメールのやり取りが必要です。

会える女性は短期間で会い、キャッシュバッカーはだらだらとメールを続けるのがキャッシュバッカーの見分け方です。

体験談であったように、200円で出会えたと言う事は、メールを3通ぐらい送ってから連絡先を聞く→教えてくれないなら即バイバイする→次の女性へ行く

テンポ良く、未練がましくならないでダメならすぐに次の女性へ行くのがJメールの楽しみ方であり、キャッシュバッカー対策になります。

また、最近では他サイトへ誘導しようと女性のフリをした女性会員がファーストメールでラインIDを教えてくれる事も多いのですが、一般的な女性はしょっぱなから警戒心なく男性にIDを教えるなんて事はないので絶対に返信しないでおきましょう。

Jメール退会ボタンはヘルプにある!ポイントは180日間なら継続できる

優良出会い系サイトはすぐに退会できるのが当たり前で、Jメールも当たり前のようにいつでも退会できます。

しかし退会ボタンは意外な所に隠れているため、どこに退会ボタンがあるのか知らないと退会まで辿り着くのが難しいです。

退会方法

Jメールにログインする

トップページのヘルプをクリック

退会を押す

退会理由一覧が表示される

一番下の「サイトを利用したいため」を選択
(それ以外のメール配信がイヤだからなどを選択すると、打開策が表示される)

退会完了

退会がログイン後の「ヘルプ」に隠れているため、退会ボタンが見つからない!となるかもしれません。

退会ボタンが見つかれば、そこから退会までは簡単な道のりです。

Jメールポイントは退会後の6ヶ月間が有効期限

退会した時のポイントの扱い方は、優良出会い系サイトの中でもサイトによって少し違います。

退会したと同時にポイントが消滅する場合もあれば、ポイントが一定期間の間は残るサイトもあります。

Jメールの場合、退会してもポイントは180日間は残ります。約半年もの間も残るのです。

その間に再登録すれば、ポイント残高が残った状態でまたサイトを利用できます。

Jメールで彼女ができたりセフレができたりすると、出会い系サイトでもう新しい女性を探すのは必要なくなりますよね。

サイト内で出会えた時にポイントを使い切ってしまっている状態と言うばっかりではないので、退会するために無駄にポイントを使うなんてもったいないですし、ポイント残高があるのに退会するのももったいないです。

そのため、まずは退会して、またサイトを使いたくなったらその時に利用できるのは男性にとってありがたい話です。

男性のポイントは決して安くはないので、退会後にポイントが残るのはポイントの節約にもなります。

しかもJメールは約半年もポイントの有効期限があり、長い間のポイント保存ができてラッキーです。

様々な年代で様々な女性がいるJメールは、キャッシュバッカーなどの出会えない女性はいるけども、会員数が多いので一般的な女性も多く在籍します。

出会えない女性さえ見分ければ、短期間で十分に出会えるサイトなのです。

出会ったら退会し、また再開してと何回も繰り返せるのもJメールの魅力ですよね。

Jメール

Jメール

ミントCという名前の会社が運営する出会い系でこちらもアダルト傾向が強い出会い系です。

しかし、メル友募集や恋人募集の掲示板やビルボード広告やトラック広告なども展開しているので、会員数もそれなりに多いですね。

メール1通7Pという他の出会い系より少し高いのがマイナスですが、業者などはすぐに排除されるのでしっかりしている出会い系サイトだと思います。

会員登録 利用料金 無料P数
男女会員登録無料 男性のみポイント制 1P=10円 100P(1000円分)

-出会い系サイト

Copyright© 出会い系人気ランキング , 2017 AllRights Reserved.